とじ太くん・・・と製本について 子猫かと思ったら・・・靴下だった
インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とじ太くん・・・と製本について



とじ太くん 卓上製本機とじ太くん 3000型 大体7000円くらい
専用カバーに糊がついていて本体で熱を加えることにより中綴じが可能になって様子。
カバーは10枚組で1300~1700円サイズ、幅により値段が異なりバリエーションが結構ある
製本時間は3分とのことだが、コピ本だと半分に折って揃えて~ホッチキスで~とやるので時間はこっちのほうが下手したら早いかも

問題は出来れば欲しい両面印刷できるプリンター、両面印刷しても裏移りが気にならない厚さの用紙
安いコピー用紙じゃ厳しいかもなぁ。しっかりした用紙買わないとダメかも?



こっからまた値段とか考えるので気になる方だけ続きに^q^
結果は単価でみると大して変わらない。小部数、極力出費を抑えたいならコピ本だ

オフセット印刷で安いところ
Hope21でコピー印刷だけど40Pまで(表紙込み44ページ)・無線綴じ 50部18、000円
振り込み手数料や送料含めて2万と見ておきましょう。そうすると1冊400円
コピ本を自宅で作る場合これより安くないとこだわりが無い場合は損ですよね

設備投資は無視して、仮に40p@50部作る場合
B5両面印刷対応用紙100枚で300円くらいなので40*50/100*300=6000円
表紙用のスーパーファイン紙が20枚500円くらいかな?50枚で1250円
インク代 うちのプリンター対応のインクセットが4000円くらいでスミを一応1つ補充して5000円
(キンコでセルフ印刷すると1p54円のPC使用料金なので30分掛けて出来れば3382円)
とじ太君のクリアファイルカバーが3mm10枚で1300円なので6500円
6000+1250+5000+6500=18750円 1冊375円

コピ本はこれ以上印刷枚数が増えると単価が上がっていく
あと、インク代は環境によりかなり増減すると思う

ちなみに実際に作りそうな部数とページだと・・・・24p@30部だと1冊300円くらい
実際インク全部使うわけじゃないからたぶん、単価250円くらいまでさげれるはず。
※注意
作業時間が掛かるので休日半日とか潰れるのを計算にいれないとダメだよ
ながら作業じゃないと時間の無駄になる



そしてこんなこと考えてる私の時間が一番無駄www楽しいからいいけどねwww
スポンサーサイト

theme : 同人活動日記
genre : アニメ・コミック

Comment

Secret

プロフィール

雪乃 れん

Author:雪乃 れん
クリエイター志向。
ここではイラストの練習などに活用していこうかと毎日更新出来る様に頑張りたい!


メインサイトはこちら

 Drawr

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。