製本 子猫かと思ったら・・・靴下だった
インフォメーション

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人誌、製本印刷あれこれ@随時編集中

キンコーズで聞きたいこと
・用紙の厚さ、用紙変更の値段、中綴じ用のホッチキスは借りれるか

※基礎知識※
●紙の厚さ:73k(コピー用紙)、90k(一般雑誌)、110k(雑誌表紙)、130k(ポスター)
●用紙サイズ:A5>B5>A4>B4>A3 B規格は日本独自で海外だとないみたい
製本方法:
・中綴じ(用紙の中央をとめる。両面印刷必須なので90k以上が望ましい。中央ページほど裁断する長さが増えるのも注意)
 メリット:ページ数を多く印刷できる、読みやすい、綴じるときにズレが少ない
 デメリット:ページ設定と調整が難しい。普通のホッチキスじゃとめにくい。最後裁断機で調整が必要
・片面刷り袋とじ(片面印刷して重ねていって綴じる。表紙裏表紙は挟むのもあり)
 メリット:ページ数が少なくても厚くみえる、調整とか楽、普通のホチキスでとめれる
 デメリット:多いページはとめるのが難しい、ズレが目立つ
・平綴じ(両面印刷したものの背を揃えて綴じる)
 メリット:見た目一番キレイ。袋とじと中綴じのいいところ取ったみたいなかんじ
 デメリット:揃えて留めるのが大変。ホッチキスで綴じるときは間が浮くので出来れば厚い紙
●用紙の値段
A4用紙(73k)1枚1円くらい
A4マット紙(90K)1枚2,3円くらい
A4スーパーファイン紙(90k)5円くらい(ダイソーで20枚入りが売ってた)
B5厚口用紙(90k)500枚1千円~(ほぼ通販)
●インク
純正品で1本1000円前後
本文は顔料がいいと思います。表紙に使うのであれば染料。
MP770でBci-3eは大体500枚くらいで1本なくなります。調子悪いと300枚くらい。
●自宅プリントとキンコーズなどのメリットなど
自宅:100枚以上なら安くなる。少数ならインク代が勿体無い特にカラー。A4までしか印刷できない
キンコズ:A4以上の用紙が扱える。枚数が増える程1冊に掛かる費用が増える。




※各、印刷手段(値段順)※(カラーはキンコーズのみ)

・A5仕上がり(片面刷り袋とじ)表紙モノクロ●24pで1部60~150円(右側はキンコズのみ利用時)
 本文:コピー用紙
  自宅プリント、1枚あたり5~6円
  キンコズ、1枚9~11.55円
 表紙:コピー用紙(拘るなら90Kのマット紙、見た目大分違う)
  自宅プリント、1枚あたり5~6円
  キンコズ、1枚9~11.55円 (差し替え手数料いくらか?)
・A5仕上がり(片面刷り袋とじ)表紙カラー●24pで1部105~181円
 表紙:キンコーズ 1枚54.5円


・B5仕上がり(片面刷り袋とじ)表紙モノクロ●24pで1部138円
 本文&表紙:キンコズ、1枚9~11.55円
 表紙のみ(差し替え手数料いくらか?)薄いようであれば厚いのに変える
・B5仕上がり(片面刷り袋とじ)表紙カラー●24pで1部181円
 表紙:キンコズ、1枚54.5円


中綴じと平綴じはたぶん、値段変わらない
・B5仕上がり表紙モノクロ●24pで1部265.65円
 本文&表紙:キンコズ、1枚9~11.55円 ※両面印刷なので2枚分取られる
 薄いと透けるので90k以上がいいかもしれない、別途料金取られる?
・B5仕上がり(片面刷り袋とじ)表紙カラー●24pで1部308.6円
 表紙:キンコズ、1枚54.5円
※平綴じ、表紙と裏表紙切り離す場合
裏表紙をモノクロにすれば表紙だけ印刷すればいいのでちょっと安くなる。


どれも部数がある程度増えると目安値より値段が上下します。
スポンサーサイト

theme : 同人活動日記
genre : アニメ・コミック

tag : 同人活動 製本

プロフィール

雪乃 れん

Author:雪乃 れん
クリエイター志向。
ここではイラストの練習などに活用していこうかと毎日更新出来る様に頑張りたい!


メインサイトはこちら

 Drawr

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。